2017年7月12日水曜日

Youtubeにおけるタグ乱用

かつてヒカキンがタグ乱用を指摘されたのが2013年。
それから4年たってもまだ同じ行為が繰り返されているようだ。


こちらは7/11UPのマホトの動画。
目を覆いたくなるほどのタグの乱用。
その数79。
非難される行為という認識はないようだ。

https://support.google.com/youtube/answer/6390658?hl=ja
ちなみに規定を見てみると、
  • 大量のタグ: 1 本の動画に対して大量のタグを登録しないでください。タグの数が多くなると、検索しているユーザーにとって関連性が低い動画が表示されるようになってしまいます。1 本の動画に 15 個を超えるハッシュタグを追加すると、その動画のすべてのハッシュタグが無視されます。タグの数が多すぎる場合、アップロード動画や検索結果から動画が削除されることがあります。
  • 誤解を招くコンテンツ: 動画と直接関係のないハッシュタグを追加しないでください。誤解を招くようなハッシュタグや無関係なハッシュタグは、動画が削除される原因となります。詳しくは、誤解を招くメタデータに関するポリシーについての記事または紛らわしいメタデータに関する YouTube 動画をご覧ください。

という記述がある。
1つ目は完全にアウト。
2つ目は、船越英一郎、松居一代などはどうなのか?と思ったが
オチの関連で使っているようだ。しかしこれもどうか。


そしてこちらは2013年のはじめしゃちょー動画。
タグ乱用行為が話題になった後だが、AKB、こじはる、アキシブなどのタグが残っている。そして15個以上の使用。

0 件のコメント: