2016年10月18日火曜日

outlookの「サーバから削除」→時代遅れの醜悪な設定

共用のメールから突然ごっそり過去メールが消えてしまうことが続いており、今日原因がわかった。

Livemail(またはoutlook)のPOP3設定における
○日後にサーバから削除
の設定が癌だった。

共用メールを使っている1人の方がこの設定で
「100日後に削除」にしており、これが作用していたと思われる。
まあ9月29日以前のメールが消えていたのでこれ以外にもありそうだが…

普段はIMAPを使っているのでPOP3のこんな時代錯誤の恐怖設定は知らなかった。

・・・・上記はLivemailで設定されていた例だが、
念の為Outlook2010でPOP3設定しているアドレスを見てみると、
何と「14日後に削除」に設定されていた。

この箇所はいじっていないので、デフォルトで14日削除ということになる。
怖っ・・・何考えてるんだ。

メモリ不足時のパワーポイントの恐怖(ASUS一体型PC)

ASUS一体型PCには4GBのメモリを積んでいる。
決して少なすぎるほど少ないというわけではないが、しばしばメモリ不足とみられる減少が起きている。
Core i機よりこの辺については弱いと感じられる。

今日はパワーポイントを開いた際に不具合があった。
まずアウトラインペイン?にサムネイルが表示されない。
(このあたりでは、そういう特殊な設定をしたファイルと思っていた)

困ったのは、スライドの下のノートが表示されないこと。
このおかげで、電話での話し合いが堂々巡りに。
ノート表示に切り替えることで何とか見られたが・・・

次に表示→スライド一覧も無効。グレーアウトになって選択できない。
オブジェクトも選べない。
この辺からメモリ不足の気配を感じ始める。
Ctrlを押しながらクリックするとようやくつかめるが、
十字ボタンで動かせないのでマウスでぎこちなく動かす羽目に。
さらに印刷しようとしてもプリンタが出てこない。
ああ、これは・・・と確信に至ってようやく再起動して解決。

2016年10月14日金曜日

Windows8.1 システムの復元の仕方まとめ(HP機)

WindowsUpdateの適用中、ブルースクリーン&pnp detected fatal errorの表示が出て、
起動→起動できなくて再起動→起動→起動できなくて再起動…の無限ループに突入。
Twitterで調べるも同様の被害者がおらず気が遠くなる。

色々試したがだめなのでシステムの復元を試みることに。

HP機での方法は、

・起動時にEscape
・F11を押してシステム回復を開始
・トラブルシューティング
・詳細オプション
・システム回復

この手順でOK。
途中、わざわざセーフモードで起動して
シフト押しながら再起動とか馬鹿なことやってた。

しかしシステム復元して通常起動できるようになるも、
しばらくするとまたpnp fatal errorが発動して
真の地獄絵図に突入するのであった。

<追伸>
地獄絵図どころか「システムの復元は正しく完了できませんでした」が出やがった。