2018年5月25日金曜日

写真数13万7千、閲覧数10億、ポイントは136万

おそらく日本人のトップかそれに近い人を、意図せず偶然発見してしまったので名前をクリックしたところ・・・

https://www.google.com/maps/contrib/107804304792480228126/photos/@35.6250672,139.7776238,17z/data=!3m1!4b1!4m3!8m2!3m1!1e1

驚愕の数字を見せつけられた。

標題の他、編集は9万6千。
しかし評価は0というのは徹底している。
手間を省く意味もあるのか?

2018年5月24日木曜日

Googlemapに写真が二重に投稿されている?

何かと思ったら、Googleフォトから写真をダウンロードしてGoogleマップのお店写真として追加すると二重になってしまうようだ。

F12が効かないのはwordpressのプラグイン?

例の気持ち悪いサイトを
http://dengekiranking.net/
いろいろ分析してみたが、
ソースをほとんど削ってもドラッグできるようにはならず、
またソース半ばに

という不穏な文言があったので、おそらくはwordpressのプラグインによってプロテクトをかけるとこちら側でどうあがいても右クリ・ドラッグができるようにはならないということか。

2018年5月23日水曜日

いいね300件

googlemapのいいねが300件に達した。
達成感があって良い。
写真閲覧数は、なぜか3250万という中途半端な数でお祝いが来た。

outlookでthunderbirdを抑え込む(access)

結局めんどくさいのでOutlook.Applicationを使用。
しかし、なぜかmicrosoftのデベロッパーページで紹介されていたコードではエラーが出て収まらなかったので、他のやり方を検索。
以下に落ち着いた。

Public Sub mail( _
    MessageTo As String, _
    Subject As String, _
    MessageBody As String)

Dim OlApp As Outlook.Application
Dim mItem As Outlook.MailItem

Set OlApp = New Outlook.Application
Set mItem = OlApp.CreateItem(olMailItem)
With mItem
.To = MessageTo
.Subject = Subject
.Body = MessageBody
.Display
End With
End Sub

sendobjectでthunderbirdが出しゃばる事例

一時期メールクライアントの一つとしてthunderbirdを入れていたが、なぜかその後アンインストールしていた。

理由については失念していたが、しばらくぶりにインストールして思い出した。
sendobjectの際にでしゃばるからだ。

accessでメールアドレスをダブルクリックすれば署名入りの本文とともにメールクライアントが立ち上がるように設定しているが、thunderbirdをインストールしていると、既定のアプリに設定していないのにも関わらずこいつが立ち上がってしまう。
俺はoutlookで送りたいのだが。

一般的な認識はこう。
http://tsware.jp/tips/tips_463.htm

「DoCmdオブジェクトのSendObjectメソッドを使うと、メールに、テーブルやフォーム、レポートなどのAccessオブジェクトを添付することができます。このメソッドを実行すると、OS上で設定された既定のメールソフトの新規メールが自動的に生成され、そこに指定のAccessオブジェクトが"添付"されます。」

既定のメールソフト以外が立ち上がる理由などどこにもない。
既定のアプリがoutlookのため、mailtoでは勿論outlookが立ち上がるのだが、
なぜかaccessのsendobjectだけThunderbirdが立ち上がる。

こちらのページで紹介されているように
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/vba/access-vba/articles/docmd-sendobject-method-access

Outlook.Applicationを指定してもよいのだが、それだと負けた気がして何とか最小限度のやり方で出来ないかと思うのだが暗中模索。

F12が効かないページ

右クリックができないページはよくある。
したり顔でその対策を掲載しているページもあるが、javascriptを切れば大概うまくいく。
しかし、今回のページは少し様相が違った。

http://dengekiranking.net/
見るからに胡散臭いページである。
youtubeの登録者は約50万。はたして正規の登録者は何人か。

「全ての内容は著作権を有し。」
の日本語から、正体は少し絞られてくる。
この文言で検索しても引掛かかるページがあるので、それも一助となるか。

余談はこれくらいにして、このページはもちろん右クリックが効かないが、それだけではない。javascriptをdisableにすると、下記のメッセージが出てくる。
「Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!」
このメッセージで検索するとまたいろいろ臭いページが出てくる。

そればかりか、
テキスト選択できない、画像をドラッグできない。
ソースを見ることができない。(Ctrl+Uが効かない)
そして、F12も効かない(デベロッパーツールが使えない)。
こんなページは初めてかも。

自分の拙い知識ではどういった手法を使っているかはわからない。

ただ、なんとか対策できないか?と考え、
IEではF12ではなく、メニューからクリックしていくことでデベロッパーツールが使えることがわかった。
また、アドオンのweb developerを使うことでソースを見ることができた。

しかし、なんとかもう少し便利に見たい。

そこで考えたのが原始的方法。
あらかじめChromeで他のページを開く。そしてF12を押してデベロッパーツールをONにしておく。
次に、件のページのURLをコピーして、デベロッパーツールを開いているページの検索窓にペーストし、エンター。
「あらかじめ開いておく」という原始的な手法により、無事に上記のページでもデベロッパーツールを使うことができた。

また、上記のページでも広告の上であれば右クリックできることもついでに発見した。

それにしても気持ち悪いページだ。
一体どんなやつが作っているのだろうか。
例によって複数人による運営か?



写真数13万7千、閲覧数10億、ポイントは136万

おそらく日本人のトップかそれに近い人を、意図せず偶然発見してしまったので名前をクリックしたところ・・・ https://www.google.com/maps/contrib/107804304792480228126/photos/@35.6250672,139.77762...